鳩山内閣:古川内閣府、福山外務など副大臣22人を決定(Update1)

(第4段落の情報を追加します)

【記者:広川高史】

9月18日(ブルームバーグ):政府は18日午前の閣議で、鳩山由 紀夫内閣の副大臣22人を決定した。内閣府副大臣に古川元久衆院 議員を起用し、国家戦略室長を兼務させるほか、衆院選の民主党マ ニフェスト(政権公約)作りに関わってきた福山哲郎参院議員(外 務)、大塚耕平参院議員(内閣府)、鈴木寛参院議員(文部科学)らの 政策通議員を配置した布陣だ。

古川氏は、旧大蔵省出身で1996年に鳩山首相と菅直人副総理 兼国家戦略相が結党した旧民主党から出馬して初当選し、政治家と してのキャリアをスタートさせた。鳩山、菅両氏が97年に出版した「民 益論-われら官僚主導を排す」(PHP研究所)の共著者でもあり、今 年6月には菅氏に同行して英国議会を視察するなど、民主党の統治 機構改革案作りに関わってきた。

外務副大臣に就任する福山氏は、環境政策に明るく、党地球温暖 化対策本部の事務局長として本部長の岡田克也外相と共に党の方 針作りを行った。大塚氏は日銀出身で経済財政政策通。国土交通副 大臣に就任する馬渕澄夫氏は、耐震偽装問題の追及で知られる。木 参院議員(文部科学)、武正公一衆院議員(外務)らは民主党の直前 の「次の内閣」で同様のポストに就いており、実際の政府ポストにシフ トした。

一方、連立相手の社民党からは辻元清美国対委員長が国土交通 副大臣に、国民新党からは松下忠洋衆院議員が経済産業副大臣に それぞれ就任した。民主党「次の内閣」財務大臣だった中川正春氏は 文部科学副大臣に回った。

副大臣は次の通り。▼内閣府(大島敦、古川元久、大塚耕平)▼ 総務(渡辺周、内藤正光)▼法務(加藤公一)▼外務(武正公一、福 山哲郎)▼財務(野田佳彦、峰崎直樹)▼文部科学(中川正春、鈴木 寛)▼厚生労働(細川律夫、長浜博行)▼農林水産(山田正彦、郡司 彰)▼経済産業(松下忠洋、増子輝彦)▼国土交通(辻元清美、馬渕 澄夫)▼環境(田島一成)▼防衛(榛葉賀津也)

--取材協力: Editor:Hitoshi Sugimoto, Norihiko Kosaka

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE