米コダック:債務再編へ転換社債4億ドル起債-KKRが引き受け

写真用品大手の米イーストマン・ コダックは、2017年償還の転換社債4億ドル(約365億円)を起債し た。債務再編の一環で、米投資会社KKRが引き受ける。KKRのコ ダックへの出資比率は16.5%へ上昇する見通し。

18日発表の文書によれば、発行される優先債(表面利率7%)は 償還日前の株式への転換が可能。当初の転換率は1株当たり7.41ドル に相当する。

コダックは16日、担保付き優先債の発行で最大7億ドルを調達す る計画を発表。調達資金の大半は償還期限2033年の転換社債の償還に 充てる予定。

コダック元会長のジョージ・フィッシャー氏は、KKRの上級顧 問の1人。KKRは社債引き受けのほかにも、最大5300万株のコダッ ク株を買い入れることのできるワラントを取得する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE