アップルの新OS「スノーレパード」販売好調、値下げで-調査会社

調査会社NPDグループは17日、 米コンピューター・電子機器大手、アップルのパソコン「マッキント ッシュ(Mac)」用の基本ソフト(OS)「スノーレパード」の販売 が、前バージョン「レパード」を上回ったことを明らかにした。100 ドル(約9100円)余りの値下げが奏功したとしている。

NPDによれば、スノーレパードの販売本数は発売後2週間でレ パードの2倍を超え、それより1つ前のバージョンと比較するとほぼ 4倍になった。スノーレパードは8月28日に発売が開始され、レパー ドの利用者であれば29ドルでアップグレードできる。また、スノーレ パードは現在販売されているすべての新Mac製品に付いてくる。

スノーレパードの発売から約2カ月後の10月22日には、競合す る米マイクロソフトのOS「ウインドウズ7」が発売される。ただ価 格設定はスノーレパードよりも高く、アップグレード版で120ドルか らとなる。スノーレパードはレパードよりも処理速度が向上し、ハー ドディスクの使用容量も減る。

NPDのアナリスト、スティーブン・ベーカー氏はインタビュー で、「アップルは、価格面で一段と積極的に出ることで、最初に多くの 需要を掘り起こすことができた」と指摘。「購入が待ち遠しいと感じさ せるほどに製品の魅力を高めた」と述べた。

NPDは実際の販売本数について明らかにすることは控えた。ア ップルはスノーレパードの販売本数は公表していない。前バージョン のレパードについては、同社は2007年に発売後の最初の週末で200 万本以上を販売したと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE