日本の社債保証コスト大幅上昇、アイフルが私的整理へ-CDS市場

18日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場で、日本企業の社債保証コストが大幅に上昇 している。

モルガン・スタンレーによると、日本の投資適格級発行体で構成 するマークイットiTraxx日本指数のスプレッドは日本時間午前 10時28分現在、59ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇 の230bp。同指数の構成銘柄である消費者金融アイフルは18日、資 金調達環境の悪化を受け、私的整理を進め経営再建を目指す方針を示 した。

ウエストパック銀行によれば、オーストラリアの投資適格級発行 体に連動するマークイットiTraxx豪州指数のスプレッドはシド ニー時間午前11時46分(日本時間同10時46分)現在、7bp上げ て115bp。ICAPのデータでは、50の投資適格級発行体で構成す るマークイットiTraxxアジア(日本除く)指数のスプレッドは 香港時間午前9時12分(同10時12分)現在、6bp上昇し113.5b p。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE