ベネズエラがドル売り加速、約4200億円の起債も計画-チャベス大統領

ベネズエラのチャベス大統領は 17日、外貨需要を満たすためにドル売りを「加速」させると述べる一 方、国内で100億ボリバル(約4200億円)規模の起債を計画している ことを明らかにした。

国営テレビの報道によると、チャベス大統領は16日夜に経済担当 閣僚が9時間にわたって協議し、国内経済に関する40件の決定を行っ たと語った。また、ドル売り拡大は公定レートと実勢レートの乖離(か いり)を引き続き縮小させる狙いがあると指摘した。

チャベス大統領は「ここ数週間に公定レートと実勢レートの格差 の一定の縮小を達成した」とした上で、「われわれは16日にドルの供 給をさらに促進することを決めた」と説明した。

トレーダーによると、ボリバルの実勢レートは17日、1.73%安の 1ドル=5.78ボリバル。これは公定レート(2.15ボリバル)よりも 63%ボリバル安・ドル高の水準だ。ボリバルは今月、11.2%上昇して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE