英民間企業担当相:オペル売却めぐり「補助金戦争」に警鐘-FT紙

マンデルソン英民間企業担当相 は、欧州委員会に対し、米ゼネラル・モーターズ(GM)による欧 州部門オペルの売却を支援するためにドイツ政府が提供する融資保 証について、雇用維持を目指す各国政府間の「補助金戦争」につな がらないよう呼び掛けた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、 オンライン版)が17日、複数の同相側近の話として報じた。

同紙によると、同相は「商業的判断ではなく、小切手の額に応 じた工場閉鎖やリストラ」を認めることを欧州委は拒否すべきだと 強調。英国政府はオペルを買収するカナダの自動車部品メーカー、 マグナ・インターナショナルには協力するものの、オペルの人員削 減の配分を商業的な存続可能性ではなく政府支援に基づいて決める ような取引は阻止する「明確なシグナル」を送る意向を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editors: Kanta Watanabe, Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +44-20-7673-2371 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE