自民総裁選:党再生かけ、谷垣元財務相ら3人が立候補-28日投開票

【記者:広川高史】

9月18日(ブルームバーグ):麻生太郎前首相の後任を選 ぶ自民党の総裁選挙が18日、告示され、谷垣禎一元財務 相(64)ら3人が立候補した。衆院選の大敗を受けて党再生に 向けて取り組む政策や戦略を訴える。投開票は28日。

谷垣氏のほか、立候補したのは河野太郎元法務副大臣 (46)と西村康稔前外務政務官(46)。読売新聞など主要メディ アは、谷垣氏が党所属国会議員(199票)中では優位との見方 があると伝えている。地方党員は300票。

谷垣氏は15日午後、党本部で行った記者会見で、「まだま だわが党は国民に対して果たすべき使命がある。その再生のた めに捨て石となる覚悟で事に当たる」との決意を示した。一方、 共同通信によると、河野氏は17日夜の記者会見で、「今のまま では自民党に存在意義はない」と解党的出直しを強調したとい う。

--取材協力:Stuart Biggs Editor:Hitoshi Sugimoto

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE