中国の養豚業者ら個人投機家、銅・ニッケル在庫積み増し-サクデン

英サクデン・ファイナンシャルに よると、中国の個人投資家が、「かなりの」量の銅在庫を保有している。 同国政府が景気てこ入れのため支出を増やしていることが背景にある。 中国は世界最大の金属消費国。

サクデンでアジアでの事業開発を担当するジェレミー・ゴールド ウィン氏は訪中後に電子メールで送付したリポートで、養豚業者ら投 機家が5万トンを超える銅在庫を積み上げている可能性があると指摘 した。これは、上海先物取引所の指定倉庫の在庫の約半分の水準に相 当する。同取引所の銅在庫は先週、2年ぶりの高水準である9万7396 トンに達した。

サクデンの推計は、個人投資家による投機が拡大するなか、アナ リストらが中国の金属需要を判断する際に困難に直面することを裏付 けている。これらの投資家が保有する在庫は、各取引所の報告の枠組 みから除外されたままだ。ゴールドウィン氏によると、中国の個人投 資家は最大2万トンのニッケル在庫も保有している。

上海東方フューチャーズのアナリスト、江明君氏は「銅取引に全 く関係ない人々が、金を買うのと同様に価値の保存手段として銅を購 入している」との見方を示した。

中国による4兆元(約53兆円)規模の景気刺激策導入や同国の1 -6月(上期)の融資が過去最高の1兆1000億ドルに達したことを背 景に、建設や自動車業界で利用される銅の買い入れが拡大。ロンドン 金属取引所(LME)の銅相場は年初来で2倍以上に上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE