住友大阪株が10カ月ぶりの安値水準、通期業績を下方修正

住友大阪セメントの株価が大幅に反 落、一時11%安の158円と、08年11月以来の安値をつけた。同社は17 日、通期の連結業績予想を下方修正、純利益が5億円になる見通しと発 表した。従来予想20億円だった。官公需の低迷と民需の大幅な減少でセ メントの生産・販売が年初の想定を下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE