債券相場は軟調、株価下げ渋りで連休前の売り-先物1カ月ぶり安値

債券相場は軟調(利回りは上昇)。 株価が反落後に下げ幅を縮める中、あすからの5連休を前に売りがやや 優勢となった。先物相場は午後に入って下げに転じ、中心限月として約 1カ月ぶりの安値圏で推移した。

損保ジャパン・アセットマネジメントの平松伸仁シニアインベストメ ントマネジャーは、10年債利回りが1.2%台に定着するには、景気の二番 底シナリオがコンセンサスになる必要があるとして「当面は1.30-1.35% のレンジの上限を試す展開」と述べた。

東京先物市場の中心限月12月物は前日比16銭高い138円75銭で始まり、 直後にこの日の高値138円76銭をつけた。その後は138円70銭を挟んでもみ 合っていたが、午後に売りが膨らむと一時は16銭安の138円43銭と、中心限 月として8月17日以来の安値圏に到達。結局は4銭安の138円55銭で引けた。 日中の売買高は2兆2321億円。

前日の米債上昇や株安が午前の国内債券相場を支えた。米債市場ではフィ ラデルフィア連銀の製造業指数で項目別の雇用指数が悪化したことを受け、 米10年債利回りは前日比9ベーシスポイント(bp)低下の3.38%程度となっ た。また、国内株式市場では金融や不動産、素材関連を中心に売りが膨らん で日経平均株価は一時150円を超える下げとなり、債券市場では先物買いの 要因と意識されていた。

しかし、朝方の買いが一巡すると午後にはじりじりと売り込まれた。岡三 アセットマネジメントの山田聡債券運用部長は、現物市場の好需給を反映し て先物も週初に上振れたが、中間期末が次第に近づいて投資家の買いは一段 落したと分析。「米国の景気回復に持続性があるか見極めつつ、休暇中の米 国市場の動向を確認したいとの意向が働いた」ことが、事前予想ほど買いが 広がらなかった要因とも指摘した。

10年債利回りは1.335%

現物市場で新発10年物の303回債利回りは前日比0.5bp低い1.33%で始まっ た。その後しばらく1.33-1.335%での小動きとなったが、午後に売りが膨ら むと一時は1bp高の1.345%をつけた。しかし午後4時現在では再び1.335% に戻している。

303回債は週初に1.29%まで低下して、新発10年債としてほぼ2週間ぶり低 水準を記録したが、その後はじりじりと金利水準を切り上げている。みずほイ ンベスターズ証券の井上明彦チーフストラテジストは、今週は市場参加者の 見立て通りに大量償還に伴う買いが一巡して、規模は小さいものの利益確定売 りも出始めたと指摘。「9月前半の磐石な需給関係が一時的に緩んでいる状況 だ」との見方を示した。

一方、超長期債市場では午後に買いが優勢となり、20年物の113回債利回り は2bp低下の2.055%をつけている。藤井裕久財務相が18日の閣議後会見で20 09年度補正予算の一部執行停止に向けた基本方針を決定し、予算の削減規模に ついて「数兆円になる」との見通しを示しており、みずほインベスターズ証の 井上氏は国債発行減額との見方で超長期債の支援材料となったようだとみてい た。

中期債利回りは低位安定続く

現物市場では中期債利回りの低位安定が続くとの見方が有力。米国では消費 や生産関連で好調な指標が続いているが、日本では景気回復の勢いに陰りが出 始めている。岡三アセットの山田氏は、日銀が景気の先行きに対して慎重なこ とに市場も強く同意しており、「こうした認識のもとでは中期ゾーンを押し目 買いしやすい」という。

ここ最近は米景気の回復期待が広がっているとはいえ、損保ジャパン・アセ ットの平松氏は、米国で個人消費が力強く回復するとは考えにくいことから、 内外景気ともに本格回復には至らないと予想しており、「金利はそれほど上昇 しないのではないか」と読む。

また、為替市場において円高進展の憶測がくすぶることも、短い年限におけ る下支え要因となる。6月調査の企業短期経済観測調査(短観)によると、 2009年度の想定為替レートは通期で1ドル=94円85銭であるため、一段の円 高は輸出企業の収益悪化を招くほか、輸入価格の下落を通じて物価に下押し圧 力をかける。みずほインベスターズ証の井上氏は、中期ゾーンは下期に入って も恒常的に需要が見込まれ、5年債は年内に0.55-0.70%といったレンジを予 想していた。

--取材協力:池田祐美 Editors:Joji Mochida, Hidekiyo Sakihama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE