亀井金融相「個別か業界問題か見極め」-アイフル事業ADR

(第2段落を追加します)

【記者:河元 伸吾】

9月18日ルームバーグ):亀井静香金融・郵政担当相は18日午前の 閣議後会見で、消費者金融大手アイフルが私的整理の一種である事業再 生ADRを申請したことについて、「個別のことなのか業界全体の問題な のか見極めが必要」と言及した。過去の規制強化が経営悪化要因になっ たとの指摘に対し、業界規制を見直すべきか検討する考えも示唆した。

亀井金融相は中小企業などの融資返済を3年程度猶予する新政策の 具体化作業を急ぐ方針もあらためて強調。「金融庁の経験や知識を十分 活用しながらどういうやり方が有効なのか検討していく」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE