スイス証取がUBSを調査、07-08年の情報開示と企業統治めぐり

スイス証券取引所は18日、資産 規模で同国最大の銀行UBSが2007、08年に情報開示とコーポレー トガバナンス(企業統治)の規則に従っていなかった可能性をめぐり、 同行を調査していると発表した。

同証取は電子メールで配布した資料で、「07年から08年末まで の期間にUBSが情報公開に関する規定に違反した疑いで調査を開始 した」ことを明らかにした。また、同行が「08年の年次報告書との関 連でコーポレートガバナンス指令に違反した可能性」も調査の対象に なっているという。

ブルームバーグ・ニュースのこの日午前の取材で、UBSからの コメントはこれまでのところ得られていない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthias Wabl at +41-44-224-4106 or mwabl@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Merritt at +44-20-7673-2639 or dmerritt1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE