キリンHD:3000億円の社債発行登録-株式取得資金の借り換えで

キリンホールディングス(HD) は18日、発行総額3000億円の社債の発行登録を実施した。有効期間 は29日から2年間。同社が財務省に提出した発行登録書の記載で明ら かになった。

キリン・IR室佐藤潤主査は、今回の発行登録について、「豪ビー ル会社のライオンネイサンの株式(約2300億円)を、これから取得す る際に実施する融資を長期資金に借りかえるための手段の一つとして 登録をおこなった」と語った。社債の発行時期、発行額はまだ決まって いないという。

ライオンネイサンの株主は17日、キリンHDによる未保有株の取得 を承認した。キリンは同社の株式の未保有分(54%)をつなぎ融資で取 得し、今年10月21日にキリンHDの完全子会社になる予定だ。

キリンは2008年3月に、協和発酵工業や豪食品会社の買収資金の借 り換えのため、発行総額2000億円の社債を発行している。格付けは、 ムーディーズがAa3、格付投資情報センター(R&I)がAA-とし ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE