メリルのボーナスと損失発生をBOAは承知していた-セイン元CEO

米証券会社メリルリンチの元最高 経営責任者(CEO)、ジョン・セイン氏は17日、米銀バンク・オブ・ アメリカ(BOA)が昨年メリルに買収提案した際に同社の差し迫っ た損失とボーナス支給計画を承知していたと述べた。

セイン氏はペンシルベニア大学ウォートン・ビジネス・スクール で講演し、ボーナスの支給時期を買収完了前に早めたわけではないと 述べ、BOAは10-12月(第4四半期)決算が赤字に陥ることを驚 かなかったはずだと語った。ただ、赤字の規模には驚いたかもしれな いとも述べた。

BOAのケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)は買収完了後 にセイン氏を更迭した。

セイン氏はまた、多額の費用をかけてオフィス改装して批判を浴 びたことに関し、後から考えると改装は過ちだったと思うと述べ、費 用を会社側に返還したと釈明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Moore in New York at +1-212-617-6919 or mmoore55@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net BAC US <Equity> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE