9月17日の欧州マーケットサマリー:ダウ欧州600が3日続伸

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4718 1.4709 ドル/円 91.26 90.93 ユーロ/円 134.31 133.78

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 246.10 +1.28 +.5% 英FT100 5,163.95 +39.82 +.8% 独DAX 5,731.14 +30.88 +.5% 仏CAC40 3,835.27 +21.48 +.6%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.29% +.02 独国債10年物 3.36% +.03 英国債10年物 3.73% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,018.50 +2.75 +.27% 原油 北海ブレント 71.32 -.35 -.49%

◎欧州株式市場

欧州株式市場では、ダウ欧州600指数が3日続伸。アイルランド 政府が銀行から不良資産を買い取る計画の詳細を明らかにしたほか、 エクサネBNPパリバが建材・建設銘柄の投資判断を引き上げたこと が買いにつながった。

アイルランドの銀行株、アイルランド銀行とアライド・アイリッ シュ銀行は大幅高。同国政府が540億ユーロで不動産ローンを買い取 る計画を打ち出したことが買いを誘った。フランスの建材メーカー、 サンゴバンは2.9%上げた。エクサネが建設関連銘柄の投資判断を 「アウトパフォーム」に上方修正したことが好感された。

英航空会社のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は5.5%上 げた。ゴールドマン・サックス・グループがBA株を「コンビクショ ンバイ(確信的な買い)」リストに追加したことがきっかけとなった。

ダウ欧州600指数は前日比0.5%高の246.10と、11カ月ぶ り高値で終了。過去11営業日のうち、上げはこの日で10日目。同 指数は3月9日の水準から56%上げている。

ブリューイン・ドルフィン・セキュリティーズ(ロンドン)のチ ーフストラテジスト、マイク・レンホフ氏は、「銀行は非常に重要な ので、どのような好材料も株式にとって支援要因となるのは明らか だ」と述べた。

アイルランドの銀行

17日の西欧市場では、18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。 ダウ・ユーロ50種指数とダウ・欧州50種指数はいずれも前日比

0.5%上げた。

アイルランドのISEQ全株指数は3.1%上昇した。同国のレニ ハン財務相は議会で、新設の国家資産管理機構(NAMA)が簿価で 770億ユーロに相当する不動産ローンを3割低い価格で買い取る案を 提示することを明らかにした。

アイルランド銀は18%上げたほか、アライド・アイリッシュ銀 は30%高と、1月以降で最大の値上がりとなった。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債相場が4日続落。株式市場の上昇に加 え、フランスとスペインで総額120億ユーロを超える規模の入札が実 施されたことが背景。欧州地域の今年の記録的な国債発行額に、需要 が追いつかないとの懸念が台頭した。

独10年債利回りは上昇し、1カ月ぶり高水準まであと1ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)に迫った。MSCI世界指数 は3日続伸した。フランスは2011年と2014年に償還期限を迎える 国債約80億ユーロと、指数連動債18億ユーロの入札を実施。スペ インは償還期限が2019年の国債24億5000万ユーロを発行した。

INGグループの債券ストラテジスト、ウィルソン・チン氏(ア ムステルダム在勤)は、「今週は国債が大量に供給されており、国債 価格を圧迫している。株式市場と逆相関の関係にあることも国債相場 の重しになっている」と述べた。

ロンドン時間午後4時43分現在、独10年債利回りは前日比3 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し3.36%。同国債 (表面利率3.5%、2019年償還)価格は0.24ポイント下げ

101.10。独2年債利回りは同3bp上昇の1.29%。

◎英国債市場

英国債市場では、10年債相場が3日続落。製造業受注が8カ月 ぶり高水準となったのに加え、株式相場が上昇したことを受け、安全 資産としての国債需要が後退した。

2年債に対する10年債の上乗せ利回りは拡大。ブルームバーグ のデータによれば、少なくとも1992年1月以来で最大の幅となった。 人材紹介会社モルガン・マッキンリーが17日発表した調査で、8月 のロンドン金融業界の求人数は前月比18%増加し、年初来で最大の 伸びを示した。これを受けて、景気底打ち感が強まった。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニコラ ス・スタメンコビッチ氏は、「この日の株式と英国債の両相場間では 極めて堅固に反作用する動きがみられた。リスク許容度の改善が英国 債の妙味を減退させた」と語った。

ロンドン時間午後5時25分現在、10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し3.73%。同国 債(表面利率4.25%、2019年3月償還)価格は0.32ポイント下 げ106.10。2年債利回りも4bp上昇の0.83%となった。2年債 と10年債の利回り格差(スプレッド)は289bpに拡大した。

英株式の指標であるFT100種指数が0.8%上げたほか、MSC I世界指数もプラスとなっている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE