欧州株:3日続伸、アイルランドの銀行支援策を好感-建設株も高い

欧州株式市場では、ダウ欧州 600指数が3日続伸。アイルランド政府が銀行から不良資産を買い取 る計画の詳細を明らかにしたほか、エクサネBNPパリバが建材・建 設銘柄の投資判断を引き上げたことが買いにつながった。

アイルランドの銀行株、アイルランド銀行とアライド・アイリッ シュ銀行は大幅高。同国政府が540億ユーロで不動産ローンを買い取 る計画を打ち出したことが買いを誘った。フランスの建材メーカー、 サンゴバンは2.9%上げた。エクサネが建設関連銘柄の投資判断を 「アウトパフォーム」に上方修正したことが好感された。

英航空会社のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は5.5%上 げた。ゴールドマン・サックス・グループがBA株を「コンビクショ ンバイ(確信的な買い)」リストに追加したことがきっかけとなった。

ダウ欧州600指数は前日比0.5%高の246.10と、11カ月ぶり 高値で終了。過去11営業日のうち、上げはこの日で10日目。同指数 は3月9日の水準から56%上げている。

ブリューイン・ドルフィン・セキュリティーズ(ロンドン)のチ ーフストラテジスト、マイク・レンホフ氏は、「銀行は非常に重要な ので、どのような好材料も株式にとって支援要因となるのは明らか だ」と述べた。

アイルランドの銀行

17日の西欧市場では、18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。 ダウ・ユーロ50種指数とダウ・欧州50種指数はいずれも前日比

0.5%上げた。

アイルランドのISEQ全株指数は3.1%上昇した。同国のレニ ハン財務相は議会で、新設の国家資産管理機構(NAMA)が簿価で 770億ユーロに相当する不動産ローンを3割低い価格で買い取る案を 提示することを明らかにした。

アイルランド銀は18%上げたほか、アライド・アイリッシュ銀は 30%高と、1月以降で最大の値上がりとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE