ラガルド仏財務相:09年経済成長、2.25%のマイナスに予想上方修正

フランスのラガルド財務相は17 日、同国の2009、10両年の経済成長率見通しを上方修正した。政府の 景気刺激策がリセッション(景気後退)終了に奏功したことを理由に 挙げた。

同相は電子メールで配布した資料で、フランスの国内総生産(G DP)は2009年に前年比2.25%減少した後、来年は0.75%増加する との見通しを示した。6月時点の予想では、今年は3%のマイナス成 長となり、来年はプラス0.5%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE