日米首脳会談、23日の方向 外相会談も予定-朝日新聞

【記者:日高正裕】

9月17日(ブルームバーグ): 17日付の朝日新聞夕刊は、日米 両政府が、鳩山由紀夫首相とオバマ大統領との首脳会談を、国連総会 が開かれているニューヨークで23日午前(日本時間同日夜)に開催す る方向で調整していることが明らかになった、と伝えた。同じく国連 総会に出席する岡田外相も21日にクリントン米国務長官と会談する 見通しという。

鳩山首相にとって就任後初の日米首脳会談となる。同紙によると、 国連総会の日程の合間に設定されるため、長くても30分程度の見通し。 そのためオバマ大統領との信頼関係構築に主眼を置き、日米関係の重 要性について認識を共有することになりそうだという。

Editor: Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 日高正裕 Masahiro Hidaka +81-3-3279-2894 mhidaka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE