鳩山首相:2009年度補正執行停止、あすの閣僚委で方向性(Update1)

(鳩山首相の発言を追加します)

【記者:広川高史】

9月17日(ブルームバーグ): 鳩山由紀夫首相は17日夕、2009 年度補正予算の執行停止問題について18日午前の閣議前に藤井裕久 財務相ら関係閣僚による委員会を開き方向性を打ち出す方針を明らか にした。官邸で記者団に語った。

鳩山首相は「補正予算の執行をどうするかに関して、事実上ここ で方向をまとめてその直後の閣議にかけることにしたい」と言明。そ の上で、「国民にとって予算というのは大変重要だ。補正予算のあり方 を決していきたい」と語った。

予算編成の骨格をまとめる国家戦略室を18日に設置する考えも 表明した。

Editor: Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE