英財務省のマイナーズ政務次官:EU規制は英ヘッジファンドに打撃

英財務省のマイナーズ政務次官 は17日、欧州連合(EU)が策定中の規制はロンドンを拠点とする ヘッジファンドに打撃を与えるとの見解を示した。

マイナーズ次官は英金融サービス機構(FSA)が主催したロン ドンでの会議でまた、プライベートエクイティ(未公開株、PE)投 資会社に保有資産の開示を義務付けるEUの規制案は、欧州企業が資 金調達に動いている時期に、域内企業に出資しようとする投資家の数 を減らすことになるだろうと指摘した。

EUの草案は、ファンドの運用担当者に投資戦略や投資内容の報 告を求めるほか、ファンドが借り入れられる額に制限を設けるととも に欧州で登録している銀行の利用を義務付けるなどを盛り込んでいる。

マイナーズ次官は、負担が大き過ぎるとされるEU案への批判は 意見交換の不足が原因だと指摘した。EUは現在、金融危機を受けた 規制改革の最終案を取りまとめている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE