豪中銀:政府に対し過去最高の配当支払いへ-外国証券売りで

オーストラリア準備銀行(RBA、 中央銀行)は17日、外国証券の売却に伴い、豪政府に対し過去最高の 配当を支払うと発表した。世界的な信用危機で豪ドルが値下がりした 際、RBAが保有する外国証券の価値が急上昇した。

RBAの年次報告書によると、豪政府への未払い配当金は59億 8000万豪ドル(約4750億円)と、1年前の14億豪ドルから大きく増 加した。

RBAのスティーブンス総裁は報告書で、「これはRBAが支払う 過去最高の配当額だが、異常な環境を反映したものだ」と述べ、「一般 的に将来の配当が大きく減ることは、かなり高い確率で予想される」 と説明した。

同総裁によれば、混乱の最悪期に起きた「豪ドルの異常な変動を 見てRBAは介入実施が必要と判断し、より高い水準で外貨を売り、 より安い水準で豪ドルを買い入れた」という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE