8月の英小売売上高:前月比変わらず-衣料品伸び悩みで(Update1)

英政府統計局(ONS)が17日発 表した8月の小売売上高指数(数量ベース、季節調整済み)は、予想 に反して前月から横ばいとなった。失業増に伴う支出引き締めで、衣 料品の売り上げが伸び悩んだ。

前年同月比では2.1%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめ たエコノミストの予想中央値では、前月比0.1%上昇、前年同月比

2.7%上昇と見込まれていた。7月の指数は前月比0.2%上昇(改定 前=0.4%上昇)に下方修正された。

BNPパリバのエコノミスト、アラン・クラーク氏(ロンドン在 勤)は、「消費者支出はかなり弾力性があるが、潜在成長力を下回る景 気を背景に失業が引き続き増加することから、これが消費者支出を抑 制するだろう」と語った。さらに「イングランド銀行が資産買い取り プログラムの規模を拡大する可能性がある。少なくとも2011年までは 利上げはないだろう」との見方を示した。

ONSによれば、繊維製品と衣料品、靴の売り上げが落ち込み、 食料品以外の売上高は前月比0.6%減少した。食料品の売り上げは

0.7%増えた。

イングランド銀の金融政策委員会(MPC)は今月、資産買い取 り規模を1750億ポンド(約26兆2300億円)に維持することを決定し た。MPCは同プログラムを通じた量的緩和策で、支出を促すととも に、確実なリセッション(景気後退)終結を狙っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE