中国の原料炭輸入、前年比30倍に急増後も持続可能-豪BHP予想

世界最大の鉱山会社、オー ストラリアのBHPビリトンは、中国の原料炭需要が「持続可 能」との見方を示した。同社は中国の原料炭輸入が今年、前年比 30倍に急増すると予想している。原料炭は鉄鋼原料となる。

BHPの商品分析担当責任者、ビッキー・ビンズ氏は、中国 の原料炭輸入は今年、約3000万トンに増加すると予想。2008 年は100万トン、07年は300万トンだった。同氏によると、 3000万トンは、中国の現在の総消費量の約7%に相当する。B HPは、三菱商事との合弁企業であるBHPビリトン・ミツビシ ・アライアンス(BMA)を通じて原料炭を生産している。中国 は世界最大の鉄鋼生産国。

ビンズ氏は16日、ロンドンで記者団に対し「中国の原料炭 輸入は同国の需要全体の小さな部分を占めるにすぎず、持続可能 だ。この傾向は続くとみている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE