中国企業:国外でのM&A加速へ、「新たな波」で-チャイナルコ

中国最大のアルミニウムメーカー、 チャイナルコの熊維平会長は16日、中国企業による国外でのM&A (企業の合併・買収)のペースが「新たな波」に乗って加速するとの 見通しを示した。

熊会長はロンドンで開かれた業界会議で「このM&Aの新たな波 に乗って中国企業は国外に出て行く戦略を強化するだろう」と指摘。 金融危機の終了に伴い、鉱山業界でのM&Aが増加するとの見方を示 した。

英・オーストラリア系リオ・ティントへの出資提案が不調に終わ った中国は今年、価格下落を受けた企業価値の低下を機に、石油や鉱 業関連の買収に向けた投資を増やしている。中国のエン州煤炭は8月 に豪フェリックス・リソーシズを約35億豪ドル(約2800億円)で買 収することで合意した。

熊会長は「中国企業はこの分野での経験が不足しているため『国 外に出て行く』戦略で大変な試練に直面している。教訓から学び、成 長している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE