UBS:ヘルスケア部門でマネジングディレクター4人を採用

資産規模でスイス最大の銀行、U BSは16日、ヘルスケアバンキング部門のマネジングディレクターと して4人を採用したと発表した。同部門の責任者だったベンジャミ ン・ロレロ氏らが今年退社したことに伴う空席の補充が狙い。

発表資料によれば、採用されたのはデニス・ファーブル、スティ ーブン・フィッシュ、レス・フランクス、ホリー・シェフィールドの 4氏。フィッシュ、フランクス、シェフィールドの3氏はニューヨー クで勤務し、同部門グローバル責任者のロバート・ディジア氏の直属 となる。ファーブル氏はロンドン在勤となり、同部門の欧州・中東・ アフリカ・アジア太平洋地域責任者ダグ・マッカッチョン氏が直属の 上司となる。

ロレロ氏は今年6月、米証券会社ジェフリーズ・グループの投資 銀行部門会長に就任するため、自らのチームとともに退社した。UB Sとジェフリーズは7月、ヘルスケア担当インベストメントバンカー を大量に引き抜いたとして、UBSがジェフリーズを相手取って起こ した訴訟について、「円満に解決した」と発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE