アフガン大統領選暫定集計:現職カルザイ氏が54%の得票-不正指摘も

開票が進められているアフガニス タン大統領選挙(8月20日投票)で、現職のカルザイ大統領がリード を広げている。

アフガン選挙管理委員会によると、開票済み566万票余りのうち カルザイ大統領が309万票を獲得(得票率54%)し、157万票(同28%) を獲得した対立候補のアブドラ元外相に対するリードをわずかに広げ た。選挙規則によるとカルザイ大統領は、得票率が最終的に50%を上 回れば再選、50%以下の場合は第2位の候補との決選投票となる。

しかし、国連主体の不服審査委員会は少なくとも10%の投票につ いて再集計が必要としている。同委員会は不正が認められた投票を無 効にする権限を持ち、最終結果を認定する任務を負う。同委のグラン ト・キッペン委員長は、選管による集計作業終了後、調査に少なくと も2週間はかかるとしている。選管の報道官は技術的な問題で集計が 遅れていると説明。同委は、集計終了の日程について明らかにしてい ない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE