前田建:期間3年のシ・ローンで50億円借り入れへ-事業資金充当

準大手ゼネコンの前田建設(本社・ 東京)は三菱東京UFJ銀行がアレンジし、同行を含め、信連、地銀 など9金融機関が組成するシンジケート・ローンによって、50億円を 借り入れることに合意した。同社財務部の田原悟シニア・マネージャ ーが明らかにした。

田原氏によると、このシ・ローンは期間が3年で、6カ月TIB OR(東京銀行間貸出金利)に65bp(1bp=0.01%)を上乗せした金 利を支払うという。調達資金は事業資金に充当する。

前田建の格付けは、格付投資情報センター(R&I)がBBB+ としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE