米国株:上昇、景気回復による商品値上がり好感-ダウ108ドル高

米株式相場は上昇。世界的な株 高の流れを継承した。MSCI世界指数はほぼ1年ぶりの高値となっ た。世界経済がプラス成長を回復するとの観測から商品相場も上昇し、 ドルが対ユーロでほぼ1年ぶりの安値を付けるなか、金相場は過去最 高値付近まで上昇した。

ゼネラル・エレクトリック(GE)とアルコアが大幅高。米連 邦準備制度理事会(FRB)が発表した8月の米鉱工業生産指数が予 想を上回る伸びとなったことが、買い材料になった。シティグループ も高い。政府の債務保証プログラムから離脱を検討しているとの報道 が好感された。

パイオニア・インベストメンツ(ボストン)で2000億ドル以上 の運用に携わるジョン・キャリー氏は、「世界経済に対する信頼感が 増すにつれ、リスク許容度も高まっている」と指摘。「GEなどの大 企業の先行きをめぐるセンチメントは、金融危機の最中には暗雲の中 にあったが、今では改善されているようだ」と述べた。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価 指数は前日比1.5%高の1068.76。ダウ工業株30種平均は同108.30 ドル(1.1%)上昇の9791.71ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE