欧州株:ダウ600指数、11カ月ぶり高値-BHPとインディテックス高い

欧州株式相場は続伸し、ダウ欧 州600指数は11カ月ぶり高値を付けた。米資産家ウォーレン・バフ ェット氏が15日に株式を購入していると明らかにしたことが好感され たほか、商品相場の上昇を背景に資源株が買われた。

オーストラリアの鉱山会社、BHPビリトンは3.2%高。ロンドン 金属取引所(LME)の銅、鉛、ニッケルの各相場が上昇したことが 材料となった。スペインの衣料小売り、インディテックスは5.1%上 昇。同社の今年2-7月(上期)利益がアナリスト予想を上回ったこ とが好感された。

ロンドン証券取引所を運営するロンドン証券取引所グループ(L SE)は4月以来の大幅高。ドイツ取引所がLSE買収に関心を示し ているとの観測を背景にLSEへの買いが膨らんだ。

ダウ欧州600指数は前日比1.4%高の244.82と、11カ月ぶ り高値で終了。19の産業別グループすべてが上げた。同指数は3月 9日の水準から55%上げている。

大和アセット・マネジメントのファンドマネジャー、グレガー・ スミス氏(ロンドン在勤)は、「相場上昇でまだ買いを入れていない 投資家がいることから、現水準から若干上昇する可能性がまだある」 と語った。

16日の西欧市場では、18カ国すべてで主要株価指数が上昇。ダ ウ・ユーロ50種指数とダウ・欧州50種指数はいずれも前日比

1.4%上げた。

自動車株の上昇

フランスの自動車メーカー、ルノーを中心に自動車株が上昇した。 ルノーと資本・業務提携関係にある日産自動車の中国での販売台数計 画を上方修正することを明らかにしたことがきっかけ。ルノーは

5.5%高。

ドイツのスポーツ車メーカー、ポルシェは4.5%上昇。独BMW は0.6%上げた。BMW傘下の英高級車メーカー、ロールス・ロイ ス・モーター・カーズのトム・パーベス最高経営責任者(CEO)は インタビューで、新型車「ゴースト」が来年の同部門販売台数の倍増 に寄与することを期待していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE