9月の米NAHB指数:19に上昇、3カ月連続プラス

全米ホームビルダー協会(NA HB)とウェルズ・ファーゴが16日発表した9月の米住宅市場指数 は19と、前月の18から上昇した。3カ月連続プラスで、昨年5月 以来の高水準になった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想の中央値とも一致した。同指数で50を下回ると住宅建設 業者の多くが現況を「悪い」とみていることを示す。

8月は全米4地域で指数が上昇した。中西部が19と、前月から 3ポイント上昇し、全体をけん引した。

一戸建て販売の現況指数は19と、前月の18から上昇。購買見込 み客足指数も17と前月の16から上昇した。

一方、6カ月先の一戸建て住宅販売見通し指数は29と、前月の30 から低下した。NAHBのジョー・ロブソン会長は、「住宅建設業者 は、税還付適用期間が終了した後、何が住宅市場のけん引材料となる のかを懸念している」と述べた。

クリックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE