EU首脳会議:幹部流出防止の多額慰留金に制裁検討も-声明草案

欧州連合(EU)は17日の 首脳会議で、幹部に多額の慰留ボーナスを支払っている銀行に対し、 制裁を科すよう求める可能性がある。同会議で発表される声明草案 で明らかになった。EUは、幹部流出を抑えるために多額の慰留金 を支払うことは新たな金融危機を招く恐れがあると警戒している。

EU首脳会議はブリュッセルで開かれる。同会議では景気刺 激策の継続も表明される見通しだ。

議長国スウェーデンが準備した草案によると、EUは「国家レ ベルの制裁という脅威を後ろ盾に、金融機関の多様な報酬を取り締ま る国際的に拘束力のある規制をまとめる」よう訴える見通しだ。

原題:EU May Seek Sanctions on Excessive Bonuses,

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE