菅国家戦略担当相:予算に関する閣僚委を早急に開催へ

菅直人国家戦略局担当相は16日夜、 同日誕生した鳩山内閣による初閣議後の記者会見で、2009年度補正予 算の見直しと10年度予算編成の作業を喫緊の課題と位置づけた上で、 同問題に対処するため早急に閣僚委員会を開く方針を示した。

菅国家戦略担当相は同日、藤井裕久財務相と会談したことを明ら かにした上で、「補正予算と本予算の作業は喫緊の問題として取り組ま なければならないとお互い思っている」と述べ、両相の間で、仙石由 人行政刷新会議担当、平野博文官房長官を交えた4人で、予算に関す る閣僚委員会を早急に開くことを確認した。

菅氏はまた、「官僚内閣制から国会内閣制に変えていくそのスター トが今日だ」と述べた。国家戦略局担当相を任命されたことについて は、「官僚主導の政治を変えていくという意味での象徴とも言える鳩山 総理自ら発案の国家戦略局を担当する。全力を振り絞っていきたい」 と抱負を語った。菅氏は経済財政担当相と科学技術担当相も兼任する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE