米GMのオペル売却、10月初めにも合意署名へ-ヘンダーソンCEO

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)のフリッツ・ヘンダーソン最高経営責任者(CE O)は16日、10月初めにも欧州部門オペルの売却合意に署名する公 算であることを明らかにした。

GM取締役会は今月、カナダの自動車部品メーカーであるマグ ナ・インターナショナルとロシアの銀行最大手ズベルバンクが提示し たオペル買収案を受け入れた。オペルは1929年からGMの傘下にあ った。

ヘンダーソンCEOはフランクフルト国際自動車ショーで記者団 に対し、オペル株の過半数売却に関する4つの主要な契約書は完了し ており、「きょうにも署名できる」と語った。共同購入などの4つの 副次的な項目については最終的な調整の段階にあり、売却合意は「年 末までには」完了できる公算があると付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE