ロシアのパイプライン建設、伊藤忠丸紅鉄鋼が参加を協議-ガスプロム

丸紅と伊藤忠の鉄鋼合弁会社であ る伊藤忠丸紅鉄鋼は、ロシア極東の天然ガスパイプラインの建設に参 加する可能性がある。世界の天然ガス最大手であるガスプロムが同計 画の資金調達として日本からの融資を検討していることが背景にある。

ガスプロムは16日、アレキサンダー・アナネンコフ副社長と伊藤 忠丸紅鉄鋼の牛野健一郎代表取締役社長が協議したことを電子メール で発表した。

ロシアはサハリンからハバロフスクやウラジオストックに向かう パイプラインの建設で20億―30億ドルの融資を日本に求め、協議し ている。シュマトコ・エネルギー相が今月、明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE