グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日ぶりに上昇。小売売上高などの米指標が予 想を上回ったことを受け、世界的な景気回復への安心感を背景に反発 した。

ウォルマートなど米小売業者に商品を納める香港の商社リー・ア ンド・ファン(利豊、494 HK)は3.1%高。時価総額で世界最大の 不動産開発会社、サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)は通期利 益がアナリスト予想を上回り0.9%上昇した。英銀HSBCホールデ ィングス(5 HK)は3.1%高。クレディ・スイス・グループによる 目標株価上方修正に反応した。

MEAG香港で運用に携わるジョン・コー氏は「米小売売上高の データは米国の状況がそれほど悪くないことを示した」と述べた。

ハンセン指数は前日比536.55ポイント(2.6%)高の

21402.92で終了。前日までの2日間で1.4%下げていた。ハンセン 中国企業株(H株)は前日比3%高の12525.72。

リー・アンド・ファンは28.30香港ドル。サンフンカイは

113.00香港ドル。HSBCは87.40香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が4営業日ぶりに下落。証券 株が下げを主導した。最新週の証券口座開設件数が6週連続で減少し たほか、企業の利益成長見通しに比べて最近の株高は行き過ぎとの懸 念が広がった。

中国の2大証券会社である中信証券(Citic証券、600030 CH)と海通証券(600837 CH)は2%を超える値下がり。ライトト ラック輸出で国内最大手の安徽江淮汽車(600418 CH)は、主要株 主が同社株を売却したことが嫌気されて1.8%値下がりした。一方、 産金大手の紫金礦業(601899 CH)は5.2%高。金相場が4日連続 で1000ドルを上回って推移したことが好感された。

金元比聯基金管理のラリー・ワン副最高投資責任者(CIO、上 海在勤)は、「景気回復が持続可能かどうか、企業収益が改善してい るかどうかが懸念材料」と述べた上で、「相場が一段と上昇するには 小休止と新たな材料が必要だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比34.02ポイント(1.1%)安の

2999.71で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同1.3%安の3258.24。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が続伸。 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が15日、米リセッ ションが恐らく終了したと発言したことを受け、世界景気回復への楽 観が高まった。

インド最大の製鉄会社、タタ・スチールは7.7%高と、3カ月で 最大の値上がり。景気回復で鉄鋼需要が増加するとの観測が広がった。 国内最大の銀行、インドステイト銀行は3.9%上昇し、1年7カ月ぶ りの高値を付けた。インド準備銀行(中央銀行)が利上げ見送りを示 唆したことが買いを誘った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比222.59ポイ ント(1.4%)高の16677.04と、2008年5月22日以来の高値で 引けた。

タタ・スチール(TATA IN)の終値は530.10ルピー、インド ステイト銀(SBIN IN)は2086.70ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比110.1ポイント(2.4%)高の

4650.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比29.93ポイント(1.8%)高の

1683.33。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比93.98ポイント(1.3%)高の7440.24。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比36.02ポイント(1.4%)高の2674.42。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比5.51ポイン ト(0.5%)高の1212.98。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.09ポイント(1%)高の710.25。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比19.25ポイント(0.8%)高の

2439.36。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比20.75ポイント(0.7%)安の

2768.61。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE