ロンドン外為:ドルが対ユーロで今年の安値、藤井氏発言報道で円上昇

ロンドン時間16日朝の外国為替 取引で、ドルはユーロに対し一時、今年の最安値を更新した。この日 発表される8月の米鉱工業生産指数が前月比で上昇し景気回復を示す との見方から、相対的に安全資産と見なされるドルの需要が後退した。

一方、円はユーロとドルに対し上昇。鳩山新政権で財務相に内定 した藤井裕久氏が為替介入に消極的な発言をしたとのロイター通信の 報道に反応した。

ロンドン時間午前7時36分(日本時間午後3時36分)現在、ド ル相場は1ユーロ=1.4686ドルとニューヨーク15日遅くの1.4658 ドルから下落。一時は昨年12月18日以来の安値となる1.4695ドル を付けた。

円は1ユーロ=132円99銭(前日は133円47銭)、1ドル=90 円55銭(同91円05銭)に上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE