インドネシアのソブリン債格付けを引き上げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは16日、インドネシアの外貨建てと自国通貨 建てソブリン債の格付けを「Ba2」とし、従来の「Ba3」から引 き上げた。同国の景気回復力の強さを理由に挙げている。

ムーディーズでインドネシアのソブリン・アナリストを務めるア ニンダ・ミトラ氏は電子メールを通じた発表文で、世界的なリセッシ ョン(景気後退)に対する同国の相対的な強い回復力や健全な中期的 成長見通しが格上げにつながったと説明した。

同氏はまた、経済管理が改善しつつあることや「適切な政策スタ ンス」も「信頼性と政府の政策に対する予見可能性の向上」を際立た せたと評価した。

インドネシア経済は今年4-6月(第2四半期)に前年同期比4% 成長と、東南アジアで最も速いペースで伸びた。国内消費への依存度 の高さが輸出減少の影響を和らげている。世界銀行は14日、同国の 今年の成長率予想を4.3%とし、従来見通しの3.5%から引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE