新興国のリスク資産や資源国通貨への投資で「安全確保」を-RBS

英銀ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)は、主要7カ国(G7)が自国 通貨安を模索していることを踏まえ、高利回り資産への投資を推奨し た。

RBSの為替ストラテジスト、グレッグ・ギブズ氏は16日付の リポートで、「G7のすべてが、多かれ少なかれ自国通貨の価値を下 げようとしている」と指摘。「どの国が一段の金融緩和に踏み込むか が焦点だ。この状態が続く間は、新興国市場のリスク資産や資源国通 貨に安全を求める必要がある」と語った。

ギブズ氏はまた「現時点で金融・経済危機が発生するリスクがほ とんどない中では、ドルや主要通貨に対する信認の危機が主要なリス クだ」と述べた上で、「ある時点で、ドルの下落に伴ってインフレ期 待が再燃し、米連邦準備制度理事会(FRB)や一部の他の中央銀行 は現行の予想よりも早い段階での金融引き締めに踏み切るのは避けら れない」との見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE