鳩山内閣が誕生、16年ぶりに政権交代-財務相に藤井氏

(鳩山首相の記者会見での発言を追加、全面的に差し替えます)

【記者:広川高史、坂巻幸子】

9月16日(ブルームバーグ):民主党の鳩山由紀夫代表は16日 午後の特別国会で第93代首相に指名され、同日夕、新内閣を発足 させた。非自民勢力への政権交代は1993年の細川護煕内閣以 来。新内閣には副総理・国家戦略担当相となった菅直人氏など代表 経験者や連立を組む社民党と国民新党からは党首が入った。財務 相にはベテランの藤井裕久元蔵相を起用し、3党の有力議員をそろ えた布陣で官僚依存から脱却した政治家が主導する政策立案を目 指す。

鳩山氏は午後6時から官邸で記者会見を開き、「連立政権の中 で国民の期待に応える仕事をなんとしてもしなければならないという 強い使命感を感じている」と述べた。その上で、「さまざまな仕組み の中で官僚に頼らない政治家が主導権を握りながら官僚の優秀な 頭脳を使わせていただく政治を送り出したい」との決意を表明した。

また、鳩山氏は「いろんな試行錯誤の中で失敗することもあると 思うが、ある意味で未知との遭遇で経験のない世界に飛び込む。国 民の皆さんには辛抱強く新しい政権をお育て願えれば、幸いだ」とも 述べた。

これに先立ち、平野博文官房長官は新内閣の閣僚名簿を発表。 外相には岡田克也前幹事長、経済産業相には政調会長だった直嶋 正行参院議員が就任した。菅氏が担当する国家戦略局と並んで官 邸に設置する行政刷新会議の担当相には仙谷由人元政調会長を 充てた。

社民党党首の福島みずほ氏は消費者・少子化担当相として、国 民新党代表の亀井静香氏は金融・郵政改革担当相として入閣した。

慶応義塾大学大学院の曽根泰教教授は、鳩山内閣の布陣につ いて「派手さはないが安定的に今の民主党を代表していると思う。バ ランス的にも年代的にも人選的にはうまくいったと思う」と評価した。

米国訪問

新内閣の当面の課題は今月下旬に予定している首相の米国訪 問だ。ニューヨークの国連総会での演説やピッツバーグでの20カ国 ・地域(G20)首脳会議(金融サミット)出席のほか、オバマ大統領と の初の日米首脳会談も調整中。核廃絶や気候変動問題で接点を探 り、大統領との個人的信頼関係を構築できるかが焦点だ。

鳩山首相は会見で、「大統領と信頼関係を構築することが第一 歩。今回の訪米は率直な意見交換を行って信頼感を高めることが一 番重要なことだ」と語った。

これまで論文などで提唱してきた東アジア共同体やアジア共通 通貨構想が米国離れ、米ドル離れを志向しているとの見方について は「東アジア共同体を中長期的に見て構想することは、正しい道のり だ。その発想は決してドルというもの、米国というものを除外するつも りではない」と説明。その上で、「構想の先にアジア太平洋共同体を 構想するべきだと思っている。米国抜きで必ずしもすべてできるとは 思ってもいない」と述べた。

予算組み替え

内政面では2009年度補正予算の組み替えと10年度予算編成 が最大の課題。国家戦略局を主舞台に、民主党が衆院選のマニフ ェスト(政権公約)で掲げた「政治家主導」の政治の在り方が試される ことになる。

鳩山氏は就任会見で新政権が最も重視する政策としてマニフェ ストに盛り込んだ子ども手当や揮発油税などの暫定税率撤廃などを 挙げた。

2010年度予算で必要とされる7.1兆円の新規財源については、 09年度補正予算の見直しなどで「初年度分は十分にめどが立つと 確信している」と言明。10年度予算については「シーリング(概算要 求基準)のやり方も基本的に考え直していきたい。遅れてスタートは するが年内で編成ができるようなスケジュールで臨みたい」と語っ た。

当面は国家戦略室としてスタートする国家戦略局と財務省の役 割分担に関しては、「予算の骨格というものを議論していただく。骨 格に対して精緻な内容に仕立て上げていくのが財務大臣ないしは 財務省の役割だ」と指摘した。

--取材協力: 下土井京子Editor:Hitoshi Sugimoto, Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人  Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE