香港株(午前):上昇、米経済指標を好感-リー・アンド・ファン高い

午前の香港株式相場は3日ぶりに 上昇。8月の米小売売上高とニューヨーク連銀が発表した9月の同地 区の製造業景況指数がともにエコノミスト予想を上回り、世界経済の 回復は軌道に乗っているとの見方が強まった。

玩具や衣料品を米小売りのウォルマート・ストアーズやターゲッ トに納入するリー・アンド・ファン(利豊、494 HK)は3.8%高。時 価総額で世界最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパティーズ (16 HK)は1.8%上昇。2009年6月通期決算がアナリスト予想を上回 ったことが材料視された。北米での収入が全体の24%を占める英銀H SBCホールディングス(5 HK)も1.9%高。クレディ・スイス・グ ループが同社の株価目標を上方修正したことが好感された。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比1.8%高の21232.27。過去2日間での1.4%の下げを解消して いる。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.8%高の12380.06。

-- Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE