仏ソシエテ退社バンカーらのヘッジファンド、ネクサー始動-30人体制

アリー・アセイヤグ氏ら仏銀ソ エテ・ジェネラルを退社したバンカーらが設立したヘッジファンド、 「ネクサー・キャピタル・グループ」が始動した。ネクサーが16日、 発表した。

発表資料によると、ソシエテの代替資産運用部門でヘッジファンド の世界責任者を務め、今年退社したアセイヤグ氏が最高経営責任者(C EO)としてネクサーを率いる。同ファンドには米プライベートエクイ ティ(未公開株、PE)投資会社アクイライン・キャピタル・パートナ ーズが出資。

アクイラインのジェフ・グリーンバーグCEOは文書で「ネクサー のチームは業界を先導するヘッジファンド事業を育て運営したことで高 い評価を勝ち得た」とコメントしている。

ネクサーの発表によれば、同ファンドは30人以上の投資専門家を ニューヨークとパリに置き、「多様なヘッジファンド商品」に投資する 機会を顧客に提供する。

ソシエテは資産運用事業の大半を仏クレディ・アグリコルの同事業 と統合する計画。代替投資部門はこれに含まれないものの、ヘッジファ ンド部門であるリクソーとの統合で130人が削減される可能性があると 仏紙トリビューヌが7日に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE