商品投資:年内に約1兆8000億円拡大か-スイスのティベリウス

スイスのティベリウス・アセット・ マネジメントは15日、商品投資が年内に200億ドル(約1兆8000億 円)拡大する可能性が高いとの見方を示した。インフレヘッジのため エネルギーや金属の投資需要が高まると予想している。同社の運用資 産は約15億ドル。

ティベリウスの月間リポートによると、原油や金など原材料への 投資総額は1-6月(上期)に2000億ドルを超えた。2008年末時点 では1600億ドルだった。「外部の推計」の引用としている。投資の伸 びの約半分は新規の投資資金流入によるもので、残りは価格上昇が要 因だった。

ティベリウスは「世界各国で追加的な金融政策が導入され、その 結果、インフレに対する安全性の高い資産としての投資需要が増加し ており、これらの資金の流れが逆転する理由は何も見いだせない」と 指摘した。

商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数は、銅 や粗糖、ガソリンにけん引され、年初来で11%上昇している。ティベ リウスは、商品相場はさらに上昇する可能性が高く、商品全体に投資 するファンドの利益につながるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE