【香港・注目株】航空会社株、中国アルミ、SJM、サンフンカイ

香港株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価は15日の取引終値。ハンセン指数は0.3%安の

20866.37。ハンセン中国企業株(H株)指数はほぼ変わらずの

12156.07。

航空会社株:国際航空運送協会(IATA)は15日、世界の航 空業界の2009年損益予想を合計110億ドルの赤字とし、6月時点の 予測よりも赤字幅が20億ドル拡大する見通しを示した。10年は38 億ドルの赤字となる見込みだという。キャセイ航空(293 HK)は0.5% 安の11.88香港ドル。中国国際航空(753 HK)は0.2%安の4.68 香港ドル。

中国アルミ(2600 HK):アルミニウム生産で中国最大手の中国 アルミ(チャルコ)の熊維平会長は、英鉱山会社アングロ・アメリカ ンとの提携は検討していないと述べ、中国の生産能力過剰で価格は抑 制される可能性があると語った。株価は0.7%安の8.90香港ドル。

SJMホールディングス(880 HK):資産家スタンレー・ホー氏 率いるカジノ会社、SJMホールディングスの2009年1-6月(上 期)利益は前年同期比41%減の3億3800万香港ドルだった。マカオ 来訪者数の減少が響いた。株価は1.2%高の4.21香港ドル。

サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK):時価総額で世界最大の 不動産開発会社のサンフンカイ・プロパティーズの09年6月通期決 算は、03年以来の減益となった。土地の再評価益の減少が響いた。純 利益は104億香港ドルと、前年の276億香港ドルから減少した。株 価は0.9%安の112香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE