日電硝株が反発、液晶パネル用ガラス基板、来年めど1割増産との報道

日電硝株が反発している。株価は朝 方、買い気配で始まったあと、前日比30円(3.3%)高の941円で取引開 始となり、一時、同48円(5.3%)高の959円まで上昇した。

日本経済新聞が16日付朝刊で液晶パネル用ガラス基板を来年めどに 1割増産する、と報道している。同報道によると、中国や日本の景気刺 激策で液晶テレビの販売が急回復していることに対応、滋賀県の工場設 備を増強するため400億円を投資する、という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE