円上昇、新財務相発言で買い加速―ドル、対ユーロで年初来安値更新

東京外国為替市場では午後の取引 で円が上昇。鳩山新政権で財務相に就任した藤井裕久氏が為替介入に 消極的な発言をしたことが伝わり、円買いの動きが強まった。

ロイター通信は16日午後3時過ぎに藤井氏の発言として、「為替 は緩やかな動きならば介入には反対」、「円が少し高くなったからとい って他の国が協調介入するとは考えられない」などと伝えた。

ドル・円相場は1ドル=91円ちょうどを挟んで一進一退の展開が 続いていたが、ロイター報道をきっかけに円買いが活発化すると、一 時90円23銭までドル安・円高が進行。ユーロ・円相場も1ユーロ= 133円台後半から一時132円62銭まで円買いが進んだ。

また、米景気の回復期待を背景に高金利通貨を選好する動きが続 くなか、ドルは軟調地合いが継続。対ユーロでは7営業日連続で年初 来安値を更新し、一時1ユーロ=1.4700ドル台を付けた。

バンク・オブ・アメリカ外国為替部の今泉光雄プリンシパルは、 9月は日本企業の決算期にあたるため、東京時間は積極的な動きが出 にくい面もあるが、基本的には「ドルの余剰感からドル安が継続する」 と予想。ドル・円も昨年9、10月のようにドル安・円高の動きになり、 年初来安値の1ドル=87円10銭付近を試しに行くとみている。

藤井氏、「為替介入は乱用すべきでない」

藤井氏は今月3日に行われたブルームバーグ・ニュースとのインタ ビューで、為替介入について、「16年前に蔵相をやったときもそうだが 為替介入はあまり乱用すべきではないと思っている。経済の実態に合わ せているのが為替レートであるというのが基本だ」と述べ、極力回避す べきだとの認識を示した。

市場関係者の間では、藤井氏など新政権で為替と財政政策のかじ取 りを担う政治家からの発言などを受けて、1ドル=90円台という現行の ドル・円相場を通貨当局が警戒する円高水準と見る向きは少ない。

16日開幕した特別国会で第93代首相に指名された民主党の鳩山由 紀夫氏率いる新内閣では、藤井氏が財務相を務める。

バークレイズ銀行FXストラテジストの逆井雄紀氏は、藤井氏につ いて、「強い円政策」を推しているとの見方が浸透しており、就任会見 等で円高寄りの政策を強調すれば、ドル安・円高に圧力がかかりやすく なると指摘している。

ドル軟調地合いが継続

一方、ユーロ・ドル相場は1ユーロ=1.46ドル台後半で小幅な値動 きが続いていたが、午後には一時1.4708ドルまでドルが軟化。昨年12 月18日以来のドル安値を塗り替えた。

ドルはオーストラリア・ドルとニュージーランド・ドルに対しても 昨年8月以来の安値を更新。前日発表された米小売売上高やニューヨー ク連銀製造業景況指数が予想を上回り、米景気の回復期待が強まる中、 投資リスクが取りやすく、ドルを売って資源国通貨などを買う動きが優 勢となった。

三菱UFJ証券クレジット市場部為替課長の塩入稔氏は、ドル安に ついて、「いろいろな意見があるが、どちらかというと経済状況が健全 化しているからこそリスクを取って他国に分散投資するという『リスク テーク』のドル売りになっている」と説明。この日も米国では鉱工業生 産などの経済指標が発表される予定で、ファンダメンタルズ(経済の基 礎的諸条件)の改善が確認されれば「ドル売り方向に動く」とみている 。

--取材協力 吉川淳子 Editors: Hidekiyo Sakihama Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Rocky Swift

+81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE