藤井氏:自動車関係税の暫定税率、来年4月に廃止方針-日経テレコン

日経テレコンは16日昼すぎ、財務 相への就任が内定した民主党の藤井裕久最高顧問が同日午前、記者団 に対し、ガソリン税など自動車関係諸税の暫定税率を2010年4月に廃 止する方針を表明したと伝えた。

それによると、藤井氏は「まずやることは来年度からのマニフェ スト(政権公約)の完全な実行だ」とした上で、同暫定税率の廃止方 針について「当然のこと。いくつかの重要なポイントの一つだ」と述 べた。

民主党は先のマニフェストに、ガソリン税、軽油引取税、自動車 重量税、自動車取得税の暫定税率の廃止を盛り込んでおり、その工程 表では2010年度からの実施を目指している。減税規模は2兆5000億 円としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE