【5%ルール】東愛産業、スパークスA、インターナショナルV

16日確認した大量保有報告書 の主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

エアーズシー証券:コージツ(9905)株式の保有比率を6.67% から0.08%に減らした。

東愛産業:コージツ(9905)株式の保有比率を9.87%にした。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィ ー・アイ)・リミテッド:グループ全体で野村総合研究所(4307) 株式の保有比率を8.30%から9.38%に増やした。

インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エ ル・シー:昭栄(3003)株式の保有比率を6.22%から7.23%に増 やした。

スパークス・アセット・マネジメント:ナイスクラップ(7598) 株式の保有比率を5.71%から3.84%に減らした。

スパークス・アセット・マネジメント:タウンニュース社 (2481)株式の保有比率を8.01%から6.79%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE