米ゴールドマン:米10年物国債利回りは3%目指して低下の公算

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、基調的インフレ率が今後数カ月で最低を更新する公算が大き く、米10年物国債利回りは3%を目指して低下する「リスク」がある と指摘した。

同社アナリストのフランチェスコ・ガルザレリ氏らは電子メール で配布した顧客向けの調査報告で、投資家は米国債相場の上昇を見込 んで先物を利用することで恩恵を得られるだろうと述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、10年物米国債利 回りはニューヨーク時間15日午後6時(日本時間16日午前7時)現 在、4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し、3.46%と なっている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Candice Zachariahs in Sydney at +61-2-9777-8633 or czachariahs2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Garfield Reynolds at +61-2-9777-8695 or greynolds1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE