オバマ大統領の支持率56%、医療保険などでは意見分かれる-世論調査

オバマ米大統領の手腕に対する 米国民の支持率が高いことが、ブルームバーグ・ニュースの実施した 最新世論調査で明らかになった。同大統領の内政政策を不安視する米 国人は多いものの、野党共和党が対案を示していないことが、高支持 率の一因となっているもようだ。

世論調査によると、オバマ大統領に対する支持率は56%。また 同大統領を好意的に思っている人の割合は61%に上った。ただ、医 療保険改革や景気対策への大統領の対応については支持、不支持が分 かれ、財政赤字増大に対しては否定的な評価が多かった。

また調査では、現政権の経済政策に対する否定的ムードの恩恵を 共和党が受けていない状況も示された。

オバマ大統領はここにきて医療保険改革を急ぐ姿勢を強く示し ているものの、米国民の約半数は最も重要な問題を景気と受け止めて おり、医療保険は23%と2位にとどまっている。

調査は9月10-14日に18歳以上の成人1004人を対象にインタ ビュー方式で実施した。誤差率はプラス・マイナス3.1ポイント。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE