米モルガン・スタンレー:ブラジル投資銀行部門で人員をさらに拡大へ

米モルガン・スタンレーは、中 南米最大の経済国ブラジルで投資銀行部門の従業員数を2倍に拡大 したが、同国の資本市場が発展していることから、さらに人員を増 やす計画だ。同社幹部が明らかにした。

モルガン・スタンレーはブラジルでのM&A(企業の合併・買 収)助言で1位となっており、ブルームバーグがまとめたデータに よると、今年に入ってから発表あるいは完了した19件(総額285 億ドル相当)の案件でアドバイザーを務めた。ブラジルの投資銀行 部門責任者、ダニエル・ゴールドバーグ氏(34)はサンパウロから インタビューに応じ、同部門の現在の従業員数は約30人だがさら に増やす予定だと述べた。

スイスの銀行大手UBSやドイツのドレスナー銀行などがサブ プライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン危機の打撃でブラジ ルでの投資銀行業務から撤退する中、モルガン・スタンレーは増員 を行っている。ゴールドバーグ氏は、具体的な採用人数については 明言しなかった。

-- Editors: Adriana Arai, Laura Zelenko

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 or ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Telma Marotto in Sao Paulo at +55-11-3048-4640 or tmarotto1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE